活動内容詳細

【C-SR会員限定】C-SR 5月15日(金)セミナー&座談会のお知らせ

掲載日:2020年03月06日(金) カテゴリ:セミナー案内,会員向けセミナーの案内

5月のC-SRはセミナーと座談会の2本立て!

◆【午前の部】5月15日(金) 10:00~12:00
【タイトル】介護事業所のための未収金回収マニュアル導入徹底解説
【講師】C-SR法律顧問 / 介護・福祉系法律事務所おかげさま 外岡潤弁護士
【セミナー概要】
  1 改正民法(債権法)の目的、概要、実務上の注意点
  2 介護施設事業所における未収金対策の考え方と実務
  3 一目でわかるフローチャートと未収金回収マニュアル

【講師コメント】
制度改正ごとに利用者の自己負担割合が増す中、利用料を支払って頂けない
「未収金」対策が事業所を悩ませる大きな問題になりつつあります。
大手の組織でも、きちんとしたマニュアルが整備されておらず、
現場職員が毎回手探りで確証なく利用者家族に働きかけ、時間と労力を浪費
しているのが現状です。
一方、今年ついに120年振りに民法が大改正され、介護福祉の領域も
その影響を受けることになりました。
避けて通れないこの改正を機に、改めて未収金問題と向き合い、
抜本的対策=マニュアルの導入を一気に済ませてしまいましょう。
本講座では、介護トラブルの専門家である弁護士が、日々顧問先等から受ける
相談事例や案件を経て編み出したマニュアルや書式を余すところなく公開します。
ご期待ください。

◆【午後の部】5月15日(金) 13:00~17:00

昨年から開催を始めた座談会。
 昨年1月開催の模様はコチラから
 昨年7月開催の模様はコチラから

5月はC-SR専務理事 小濱介護経営事務所 代表 小濱道博先生と
午前中にセミナー講演を頂く 外岡弁護士のお2人を囲む座談会です。
「まだまだ聞きたい 処遇改善加算・特定処遇改善加算について」
「顧問先の実地指導について、具体的にどうすれば・・・」
「2021年介護保険法改正について」
「債権法改正、民法改正を受け、注意すべきポイントは?」等々
専門家のお2人を囲み、この機会に訊きたいことを何でも訊ける
絶好の機会です!
座談会は、収録無し、東京虎ノ門会場参加のみ

昨年はあっという間に満員御礼となった人気企画
お申込みはお早目に!

WEB簡単申込みはこちら

 

※↓「セミナー案内チラシ」画面上で左クリックすると、印刷画面が表示されます。

5月セミナー・座談会申込書
終日会場参加者様には、C-SRがランチのお弁当を準備致します。
※別途徴収無
また、座談会終了後はご希望者様のみが集う懇親会を予定。※当日実費
会場近くの居酒屋にて、飲食を共にしながら全国の志高いC-SR会員様との
人脈創り、情報共有、意見交換できる機会として好評です。
ご希望の場合は、「懇親会参加有」としてお申込みください。