活動内容詳細

【一般社労士様も参加可能!】介護職員処遇改善加算管理システム認定アドバイザー養成講座

掲載日:2020年04月20日(月) カテゴリ:セミナー案内,会員向けセミナーの案内

一般社労士様も参加できます!計画書新様式に対応!

今般の制度変更により、
特定処遇改善の平均賃金改善額の算出の考え方等が変わることを受け
3月から開催を延期しておりました
『介護職員処遇改善加算管理システム認定アドバイザー養成講座』の
新たな開催日程が決まりました!

C-SR会員様はもちろん、一般社労士様も受講いただくことができます!

【日時】2020年4月28日(火)13:00~16:00
第1部 13:00~15:30介護職員処遇改善加算管理システム操作方法
第2部 15:30~16:00システム提案のポイント
※認定には、第1部及び第2部の受講が必要です。

特定処遇改善加算にも対応!
全国唯一無二の「介護職員処遇改善加算管理システム」。
当該システムを開発運営のC-SR実務顧問 社会保険労務士法人 合同経営による
「介護職員処遇改善加算管理システム認定アドバイザー養成講座」。

介護職員処遇改善加算管理システム」は、
月次給与情報をきちんと毎月登録すると、個人別実績や、法人別、
介護と障がいの事業所別、その他の必要な集計まで簡単!

POINT① 実績を1円までサクッと計算できる!
「元々の賃金水準」など難解な専門用語が分からなくても、給与や手当など必要項目を入力するだけで、
実績に必要な項目が集計できます。
介護職員処遇改善加算について知識の浅い職員さんでも対応できますから、
担当者の大きな負担軽減となり、本来の業務に集中できます。

POINT② 処遇改善金の払い過ぎを防止できる!
細かな仕訳作業に時間をさけられない事業所では、法定福利費の正確な内訳も出せていないのが現状でした。
しかし、このシステムを利用することで、詳細項目や金額などを容易に把握することができ、
適切な予算管理が実現します。

POINT③ 毎月20~30分の入力で資料作成できる!
きめ細やかに区分け管理することができますので、複数事業に兼務する職員の実績も各事業所ごとに集計できます。
また、毎月の実績を入力することで、簡単に次年度の申請書類も作成できます。
誰にいくら払うかを決める分配方法、金額も概算計算が自動で行なえます。
担当者の頭を悩ませる「介護割合」「常勤換算」など手間のかかる集計処理も瞬時に集計可能となり、
担当者の負担が軽減され、本来の業務に集中できます。

『認定アドバイザー養成講座』を受講した方は、社会保険労務士法人 合同経営が認める『認定アドバイザー』として、
介護職員処遇改善加算管理システムの利用・代理店として介護事業所様へ販売することができるようになります。

現在、30名のC-SR会員様が認定アドバイザーとして活躍しています。
処遇改善加算管理システムを利用して社労士事務所が集計するのも良し、
システムそのものを介護事業者様に販売し、指導だけするのも良しと、営業の幅が広がります。
本講座では、現行の処遇改善の実績集計、計画作成、分配計算の機能説明だけでなく、
特定処遇改善にも対応した機能の説明など操作方法を第1部で。
第2部で介護事業所様への営業手法について、わかりやすく解説。

ZOOMを利用したWeb配信セミナーなので、インターネット視聴環境にある、
ご自宅や事務所のパソコンから参加できます。

視聴方法は
・Web配信セミナーのライブ参加(収録動画編集後、収録動画URLもお渡しします)
もしくは
・収録動画の視聴(収録動画編集後、視聴用URLをメールにてお渡しします)

一般社労士様ご参加の場合⇒受講料は 5万円(税込)

C-SR会員様ご参加の場合⇒受講料は  3万円(税込)
※既に認定アドバイザーに認定されているC-SR会員様が、再受講ご希望の場合は
 5,000円(税込)にてご受講いただくことができます。

また、C-SR会員様は
特別割引料金にてシステム利用
・社会保険労務士法人 合同経営による無料チャットワーク相談
・認定アドバイザーとして『認定証書』授与 の特典がございます。

この講座は年に1度の開催となります。
ぜひご参加ください!

※医療介護経営研究会については コチラのホームページ をご覧下さい。
 ご不明な点などございましたら、お気軽にC-SR事務局までお問合せ下さい。
【C-SR事務局メールアドレス】info@c-sr.jp

WEB簡単申込みはこちら

 

※↓「セミナー案内チラシ」画面上で左クリックすると、印刷画面が表示されます。